利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、ナラド エンタテインメント株式会社(以下、「甲」といいます。)が運営し、プラグインアーツ合同会社(以下、「乙」といいます。)が販売するfacebookを活用したオンラインレッスンサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(サービスの内容)
甲・乙は本サービスを通じ、様々な分野の動画、テキスト、ファイル等のコンテンツとそれに付随する追加オプション等を通じて、様々な分野のレッスンに関する情報をユーザーに提供いたします。
第2条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、以下に定めるとおりとします。

  1. 「本サービス」とは、甲が運営し、乙が販売する「あれこれ動画レッスンコミュニティー」と称するfacebookを活用した本オンラインレッスンサービスをいいます。
  2. 「コンテンツ」とは、本サービスを通じてアクセスすることができる動画、音声、文章、テキスト、ファイル、画像、その他一切の表現および情報のことをいいます。
  3. 「ユーザー」とは、各講座に記載されている受講料金を支払い、本サービスを利用する者をいいます。
  4. 「本規約」とは、この利用規約となります。
第3条(利用の承認)
  1. ユーザーが本サービスをご利用いただく場合、ユーザーは予め本規約を承認したものとします。
  2. 甲・乙は、ユーザーに以下の事由があると判断した場合、利用を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 受講フォームのお客様情報に虚偽の記入があった場合
    2. 従前、本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. その他、甲・乙がユーザーを相当でないと判断した場合
第4条(IDおよびパスワードの管理)
  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関係するユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
  2. ユーザーは、いかなる場合にも、本サービスに関係するユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。
  3. 甲・乙は、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
第5条(料金について)
ユーザーは、本サービスを利用するときは、各講座等に利用料金が記載されている料金を支払わなければなりません。
第6条(月額固定制利用料金サービス)

ユーザーが、都度課金型利用料金ではなく、月額固定制利用料金を支払う方法を希望する場合には、月額固定制利用料金サービスの内容を理解・承諾の上、以下の定めに従い、申し込みを行うものとします。

  1. ユーザーは、甲・乙が定める支払方法を選択し、申し込みを行うものとします。
  2. ユーザーが前号に従い申し込みを行い、甲・乙が承諾の意思表示をした場合は、月額固定制利用料金サービスの契約がユーザーと甲・乙の間で成立するものとします。
  3. 月額固定制利用料金の契約は自動更新で、当月20日までに解約手続を完了しない場合には翌月度もさらに同一条件で延長されるものとし、以降も同様とします。
  4. 月額固定制利用料金の利用を解約する場合、ユーザーは甲・乙所定の手続きにて解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、月額固定制利用料金のサービス契約が解約されたものとします。
  5. 月額固定制利用料金の契約は、ユーザーが当該サービスの契約または解約手続きを当月中のいずれの日付で行った場合であっても、当月分の利用料金の全額を支払うものとします。
  6. ユーザーの利用料金の支払いが確認できない場合、甲・乙はユーザーに通知することなく本サービスの利用を停止すること、または有料サービスの契約を解約することができるものとします。また、当該ユーザーに何らかの損害が生じたとしても、甲・乙はこれに対して一切の責任を負いません。
  7. 甲・乙は、本サービス内容の変更等により、月額固定制利用料金のサービス契約に関する料金を改定する場合があります。なお、月額固定制利用料金のサービス契約の料金を改定する場合、甲・乙は所定の方法によりユーザーに事前に通知するものとします。
  8. 月額固定制利用料金サービスのプランに属する各コンテンツとそれに付随する追加オプション、オフラインサービスは予告なく終了する場合または内容が変更になる場合があります。また、これによってユーザーに何らかの損害が生じたとしても、甲・乙は一切の責任を負いません。
第7条(都度課金型利用サービス)

ユーザーは、都度課金型利用料金を支払う方法を希望する場合には、有料サービスの内容を理解・承諾の上、以下の定めに従い、申し込みを行うものとします。

  1. ユーザーは、甲・乙が定める支払方法を選択し、申し込みを行うものとします。
  2. ユーザーが前号に従い申し込みを行い、甲・乙が承諾の意思表示をした場合は、都度課金型有料サービスの契約がユーザーと甲・乙の間で成立するものとします。
  3. 都度課金型利用サービスとは、定額では無く、一度受講料を支払えば、いつでも動画を見られるというものですが、このサービスは、動画だけを見られるもので、講師とコミュニケートしたり、オフラインサービス等はありません。
  4. 月額固定制利用料金サービスの場合は、講座の紹介ページに記載のカリキュラム以外にも、随時、新着動画が増えたり、ユーザーからの質問に講師が動画で答えたものが配信されたりしますが、都度課金型利用サービスの場合は、講座の紹介ページに記載のレクチャー数の動画配信だけになります。
第8条(解約手続き)
月額固定制利用サービスを停止したい場合は、必ず、本サイトの解約手続きのページよりお申込み下さい。このページよりお申込み頂けない場合は、月額固定制利用サービスの停止手続きは出来ません。ユーザーがご利用のFacebook秘密のグループの退会をしても料金は発生し続けますのでご注意下さい。
第9条(知的財産権)
  1. 本サイトおよび本サービスにおけるコンテンツに関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含む)その他の知的財産権は全て甲または甲に権利を許諾した第三者に帰属しています。
  2. 本サービスの各講座のカリキュラムに関する著作権および著作者人格権等の周辺権利は、創作した講師に帰属します。
第10条(使用範囲)
  1. ユーザーは、本サービスをユーザーのレッスンの目的でのみ使用し、甲・乙の許諾なく第三者へ開示し、または開示させてはなりません。
  2. ユーザーが未成年の場合、利用にかかる申し込みを行うにあたっては、親権者の同意を得たうえで、申し込みを行うものとします。
  3. ユーザーは、本サービスの全部もしくは一部を修正し、または修正させ、それを基にした派生的制作物を作成し、または作成させてはなりません。
  4. ユーザーによる本規約や法令に違反した使用は、第20条(損害賠償)の対象になります。甲もしくは乙が損害を被った場合にはユーザーはその一切の損害につき賠償の責を負います。
第11条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 甲・乙及び本サービスの講師、または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、パブリシティ権、その他の権利または利益を侵害する行為
  2. コンテンツを、本サービスが予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)する行為
  3. 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
  4. 猥褻な情報または未成年に有害な情報を送信する行為
  5. 法令および本規約に違反する行為
  6. 甲による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. スパム投稿、スパムメッセージ、その他当社がスパムと判断する行為
  8. 次に揚げる内容のコメントの投稿に関する行為
    • (ア)講師及び他のユーザーを誹謗中傷する内容の情報
    • (イ)講座の内容と関係ない内容の情報や告知、宣伝などのコメント投稿
    • (ウ)真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容の情報
    • (エ)講師及び他のユーザーとのトラブルまたはクレームに関する内容の情報
    • (オ)民族、人種、性別、年齢等による差別につながる表現の情報
  9. その他、甲・乙が不適切と判断する行為
第12条(本サービスの停止等)
  1. 甲・乙は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. facebookのサービス状況、システムダウン、システムの変更、不具合、利用規約の改定によるサービスの提供不能、ユーザーのfacebookの利用規約違反等、その他予期せぬ理由などにより、本サービス及びコンテンツの中断、速度低下、障害、停止もしくは利用不能などの事態が発生した場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. その他、甲・乙が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 甲・乙は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第13条(連絡・通知)
本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから甲もしくは乙に対する連絡または通知並びに本規約の変更に関する通知その他、甲もしくは乙からユーザーに対する連絡または通知は、甲もしくは乙の定める方法で行うものとします。
第14条(利用制限)
  1. 甲・乙は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他、甲・乙が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 甲・乙は、本条に基づき甲・乙が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第15条(返品・返金)
ユーザーは、サービスの性質上、本サービスを利用した後に、利用料金の返金を請求することはできません。
第16条(免責事項)
  1. 甲・乙は、本サービスがユーザーの利用目的に適合すること、期待するレッスン番組としての価値・正確性・有用性を有すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 甲・乙は、本サービスのコンテンツおよびコメント情報に関する知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、パブリシティ権その他一切の法令を遵守し、当該法令の違反行為については適切に対処するものとします。但し、甲・乙はコンテンツおよび投稿情報について審査する義務を負いません。講師又はユーザーによるコンテンツおよび投稿情報の掲載または本サービスの利用は、講師又はユーザー自身の責任であって、甲・乙はその掲載または利用に対して一切責任を負わないものとします。万一、講師又はユーザーのコンテンツまたは投稿情報が法令や本規約に違反していることを発見した場合には、講師又はユーザー自身が直ちに本サイトの「お問合せフォーム」から甲に報告するものとし、事後の処理について甲の指示に従うものとします。
  3. 本サービスでは、第三者による商品・サービスの紹介または広告等の掲載を行う場合があり、甲・乙またはコンテンツ提供者、提携会社、その他一部の会社等のサイトにリンクすることがあります。甲・乙は、当該商品・サービスまたはWEBサイトのコンテンツについて検査、評価、推奨または保証をするものではありません。当該商品・サービスまたはWEBサイトについては、各社のプライバシーポリシーまたは利用規約等をご確認ください。甲・乙は、当該商品・サービスまたはWEBサイトのコンテンツに対し、いかなる責任も負わず、義務も生じることもありません。
  4. 甲・乙は、甲・乙の故意または重過失による場合を除き、本規約の規定に基づく甲・乙による本サービスの提供の中断、停止、終了または変更、ユーザーのコメントの削除、ユーザー登録の抹消、機器の故障もしくは損傷、その他本サービスの利用に関してユーザーが被った損害につき、甲・乙は一切責任を負いません。
  5. ユーザーは本サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で本サービスを利用するために必要となるスマートフォンなどの端末、インターネット回線、ソフトウェアその他の設備を用意するものとします。ユーザーのインターネット回線の状況、スマートフォン環境、facebookのサービス状況、その他予期せぬ理由などにより、コンテンツの中断、速度低下、障害、停止もしくは利用不能などの事態が発生した場合も、これによってユーザーに生じた損害について甲・乙は一切責任を負いません。
  6. 本サービスは、外部SNSサービスと連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部SNSサービスと連携できなかった場合でも、甲・乙は一切の責任を負いません。本サービスが外部SNSサービスと連携している場合において、ユーザーは外部SNS利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、ユーザーと当該外部SNSサービスを運営する者との間で紛争等が生じた場合でも、甲・乙は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  7. 甲・乙は、本サービスに関して、ユーザーと講師、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  8. 本規約において甲・乙の責任について規定していない場合で、甲・乙の責めに帰すべき事由によりユーザーに損害が生じた場合、甲・乙は本サービスでユーザーから支払を受けた金銭のコンテンツ額を上限として賠償します。
第17条(サービス内容の変更、終了等)
甲・乙は、ユーザーに予め通知することなく、本サービスの全部または一部の内容を変更し、または本サービスの提供を終了することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第18条(個人情報の取り扱い)
  1. 個人情報の定義
    ユーザー個人に関する情報であって、当該情報を構成する名前(漢字)、名前(カナ)、メールアドレス、生年月日、性別、現住所の都道府県、その他の記述等により、当該個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む)を「個人情報」といいます。
  2. 同意を得ない個人情報の第三者への開示
    登録いただいた個人情報について、ユーザーの同意を得ずに第三者に開示することは、原則としてありません。第三者に提供する場合には、提供先・提供情報内容を特定し、ユーザーの同意を得たうえで、開示するものとします。ただし、以下の場合は、ユーザーの同意なく登録内容を開示することがあります。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  3. 第三者の範囲
    次の各号に該当する場合は、当該個人情報の提供を受ける者は、本条の規定の適用については、第三者に該当しないものとします。
    1. 甲・乙が利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 甲もしくは乙の合併、その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が承継される場合
  4. 免責
    次の各号に該当する場合は、第三者による個人情報の取得について、甲・乙は何らの責任も負いません。
    1. ユーザー自らが本サービスの機能または別の手段を用いて特定の企業に個人情報を明らかにする場合
    2. 本人特定情報以外の登録した内容により、期せずして本人が特定できてしまった場合
第19条(譲渡等)
甲・乙は本サービスの画面上での事前通知をもって、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約上の地位を第三者に承継させることができるものとし、本規約に規定する権利を第三者に譲渡し、または義務を第三者に引き受けさせることができるものとします。
第20条(損害賠償)
ユーザーは、本規約および法令の定めに違反したことにより、甲・乙、その他、講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、一切の損害を賠償する責を負うものとし、甲・乙、その他、講師を含む第三者を免責しなければならないものとします。
第21条(利用規約の変更)
甲・乙は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
第22条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、甲・乙の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
第23条(準拠法・裁判管轄)
  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、管轄裁判所は東京地方裁判所とします。